「五感バランス」 発進!

9月28日は、吉田智恵子先生(チエコ先生)主催、第一回

「お寺の本堂で身美体・五感バランス」

が行われました。


チエコ先生は元エアロビクスのインストラクターです。
かつてお身体を悪くされた時に「自力整体」に出合われ、実践したところみるみる体が良くなられたそうです。
五感バランスとは、その自力整体(じりきせいたい)がベースとなる、
目を閉じて行う心身調整法です。

当日は幸いにも朝から晴れて風もないので、本堂をフルオープンにして始まりました。
普段延ばさないところを伸ばしたり、指のストレッチや手首のストレッチ、はては内臓のマッサージをしたのには驚きました。

脱力ってホント気持ちいいですね。

先生のおっしゃるとおりにしていたら、みるみる体がほてって柔らかくなるのがわかります。
二日経ちますが、代謝が上がっていいるのか、体がまだ温かいですね。
胃腸の調子もとても良くなってびっくりです。
90分と聞いて最初は長いな~と思いましたが、あっという間でした。

参加者にとても好評だったので、今度は
10月19日(水)
10:30~12:00
開催となります。

水分補給用の飲み物とタオル持ってきてくださいね!!

吉田智恵子先生のブログ
http://ameblo.jp/happy2eekimochi/entry-12194794515.html

o0240032013760526116
ストレッチで悪戦苦闘している私(笑)
(チエコ先生のページから拝借しました)

これは潮音寺のインストラクターの先生(ユウコ先生、moe先生、チエコ先生)
全員に共通して言える事ですが、どの先生も体幹が鍛えられているのでしっかりと大地を踏みしめている安定感があり
とても姿勢が良い!!(座位の後姿などとても美しいです。なんというか、背骨が美しいですね)
お肌がとても綺麗でとてもポジティブ!!まさしく内面から輝いていますね。

 

 

河芸町松林寺 ご法縁の集い

昨日は昼から、河芸町にあります松林寺様にて毎月行われている法座、、ご法縁の集いに参加しました。
今回も各地から、20名以上の方が集まっておられます。
午前中はお同行の黒田さんもみえていたようでした。
潮音寺にも来ていただいております、講師である田中秀法先生の、午後のお話の内容をまとめてみました。

※人間と仏の世界の違いは何か。
人間の世界の話は、人より優位に立つための話。
磨けば磨くほど悪知恵になってゆく。
宝の山の奪い合いである。
仏の世界の話は、わからん話である。
わかったというのは人間の世界の話。
この世は見る角度によってコロコロ変わる世界。
その世界とは違う世界がある。
※読経する前に伽陀を上げる意味
ここは濁った人間の世界ではなく、仏様の世界であるという事を言っている。
場の空気を替える。そうでないと仏法が世間話になる。
※アホな人ほどたくましく生きている。
賢い人、世渡り上手は案外もろい。
※人間の経験の知恵は、あてはまるときは良いが、当てはまらない時には役に立たない。
限界がある。仏様の知恵には限界がない。
※念仏一つでみなたすかる。
※老人が徘徊している姿は自分の「浄土」を探している姿である。
※幸せは時と場合、都合によってコロコロ変わる。
自分の父は海軍将校であった。当時は海軍将校と結婚する事はうらやましがられた。戦死しても、遺族は生涯恩給を受け取れた。ところが戦死した上に戦争で負けて恩給がもらえなくなり、母はその事を気に病んで亡くなってしまった。今思うと、その苦しむ母の姿は、私に対する仏様のお育ての姿であった。この世は何が幸か不幸かわからない。
※親鸞聖人は「幸せ」のかわりに「功徳」「利益」という言葉を使っている。
※罪障功徳(ざいしょうくどく)の体(たい)となる
こほりとみづのごとくにて
こほりおほきにみづおほし
さはりおほきに徳おほし
親鸞『高僧和讃』
仏の知恵を頂いている者には、これが成り立つ。
※松陰の黒きは月の光かな  法然聖人
※人間の価値観で見るから苦しい。
※仏法の救いは、どうなろうとそこに救いがあること。
人間の救いには条件がある。
※ここにだけは落ちたくないと思っていたところで、仏様は待っていて下さった。
※底下の凡愚とは、下品下生の下という意味である。
人間は下品下生のところで悩んでいる。
落ちるところがあるから悩んでいる。
※人間世界には救いがない。
※「よその子ならええけども」親は自分の子供を自分のものと錯覚している。
放っておくのがいちばんの教育である。
自分もあてにしない、子供もあてにしない。それが独立である。
※「流転」とは、仏法の味わいがないこと。
来月は20日(木)10:00~16:00、津市河芸町の松林寺さんで行われます。悩み多き方々、ぜひぜひお参りください。
なお松林寺住職の森愚英先生は、今月25日13:00~の潮音寺永代経にてご法話を頂きます。
どなたでもお越しいただけますので、どうぞお気軽にお越しくださいね。 

http://chouonji.net/

 

 

dsc_3607

 

dsc_3608

 

dsc_3610

 

dsc_3611

 

dsc_3609

 

dsc_3612

 

dsc_3613

 

 

今日はお磨き(仏具磨き)の日

今日は九時から、年に四回あるお磨きの日です。
華瓶の裏を見ましたら、いつもお世話になっている東京の浅尾さんのご先祖の名前がありました。
浅尾さんは40代ながら熱心な念仏者で、この潮音寺HPやパンフレット作製にも、プロの目線からいろいろアドバイスいただいた御同行です。この華瓶は、親鸞聖人650回遠忌の際に(1910年)ご先祖が寄付して下さったもののようでした。
早速メールで報告させていただきましたら

「ありがとうございます。 涙が出るほど、うれしいです。
ひいじいさんも、おじいさんも、そしておやじも、やはり潮音寺を大事にしてたんだな、と···

ありがとうございます

なんまんだぶ」

とのお返事を頂きました。

今頃華瓶は檀家さんに磨きあげられて、ピッカピカになっている頃と思われます。
明治43年は1910年とありますので、106年前ですね。 少なくとも昔から年4回のお磨きとして考えると、ゆうに400回以上は磨きあげられておることでしょう。
このように、ふとしたことから先祖の心に触れる事が出来るのが、お寺なのだなあと思いました。

ありがたいことです。 なんまんだぶつ

 

 

 

dsc_3601

 

 

dsc_3596

 

 

img_20160919_094319

宿坊 光澤寺

先日、鳥取県の宿坊光澤寺様にお話を伺いに行ってきました。

FBページ
https://www.facebook.com/%E5%AE%BF%E5%9D%8A%E5%85%89%E6%B…/…

光澤寺さんは浄土真宗本願寺派の寺院なのですが、昨今いろんな新しい取り組みをされているという事をお聞きしていたからです。

片道5時間かけて到着いたしましたら、宗元住職と坊守様がにこやかにお出迎えしてくださりました。早速作務衣に着替えて宿坊体験の一つ、マインドフルネス瞑想を受けて気分さっぱりとなります。

マインドフルネス瞑想とは、過去未来と揺れ動く心を、今に焦点を合わせる瞑想法です。
先日NHKでも特集が組まれています。過去未来と揺れ動く心を「マインドワンダリング」と言いますが、一日の思考の中でマインドワンダリングにある時間は、なんと47パーセントにもなるそうです。次々にわき起こる感情を「雲」にたとえ、わき上がっては流れ去っていく様を観察するのが、マインドフルネス瞑想の特徴です。これによって、以前より怒らなくなったとか、集中力が上がったなどの効果が報告されています。
このような瞑想訓練を経験していたら人生を棒に振る確率も下がるのではないかと思いました。

夜は坊守様手作りの料理でした。栗ごはんや秋刀魚など、旬のものをとても美味しく頂きました。そのあとご住職にいろいろとお話を伺ったり、相談に乗っていただいたりしていたら、あっという間に深夜になります。

翌朝はお勤めから始まって朝食、写経体験、そのあと手打ちのうどんを頂いて帰りました。手打ちのうどんはとてもつるつるで、素晴らしい味ですね。スープは全部飲みほしましたよ。

今回帰ってきてから思った事は、今までの旅行とは非日常を求めてのストレス発散の憂さ晴らしが多く、帰ってきたらまた元の木阿弥の繰り返しでした。しかし今回の宿坊体験ではマインドフルネスと、ご住職にしっかり話を聞いていただいたおかげで、積年の悩みも解消し目標も再確認できたことで、とてもいい気分が持続しております。このような宿坊は他にはないのではないでしょうか。東京からの女子一人旅も多いらしく、日帰り含めて昨年一年間で訪れた延べ人数は、なんと約1000人という事です。

過疎地とはお聞きしていましたが、二日間の滞在中、騒がしいニワトリの声をよそに歩いている人を一人も見かけなかったのは、さすがにびっくりしました(笑)しかしさすが宗元ご住職。パワーと知恵と実行力がケタ違いです。

宿坊光澤寺、お勧めです。

http://www.koutakuji.com/

 

 

14264182_650710371772978_1251455425694283277_n

 

 

 

14291655_650710068439675_7177385410747904038_n

 

 

 

14322510_650706388440043_8875709036622994244_n

 

 

 

14292352_650706408440041_3567208677208396625_n

 
14322329_650710685106280_3483653393631039406_n

 

 

 

 

14333796_650710768439605_1389602484625853872_n

 

 

 

14355597_650706175106731_4365559098193562366_n