本堂の照明を一新しました。

蛍光灯を取り外し、LEDのスポットライトをつけましたら、ガラッと雰囲気変わりました。

いかがでしょうか?

dsc_3957

 

 

dsc_3967

電球色と昼光色を使い分けて、メリハリを出してみました。

 

dsc_3968

欄間にも光をあててみました。

五七の桐と鳳凰です。

dsc_3969

 

 

dsc_3971

中央の提灯のLEDを、100w1520lmのLEDに交換しました。
左右の提灯は60w810lmです。

 

dsc_3972

唐獅子と牡丹。明治期の寄進と聞いております。

獅子の象嵌が怖かったのをよく覚えていますが、とても細かい意匠で

どのような方が彫ったのかが気になるところです。

 

dsc_3973

小さい頃言う事を効かないと、よく夜の本堂に放り込まれまたことを思い出します。

 

dsc_3956

 

 

14650643_673303459513669_3707549819140374608_n

仏具が引き立ったように思います。

 

14656328_668170510026964_7748587911326357990_n

格子のシルエットに引きつけられました。

 

14702263_668170506693631_3806578694266008326_n

 

 

14725550_667072550136760_5755250733855792247_n

内陣には、大正ロマンなCトロ型電笠です。

 

14725670_667073236803358_3555822831111991614_n

 

 
o0541096013776824826
以前の蛍光灯です。
かなり雰囲気が変わりました。