丸川商店「DRAGON BLOOMS」を訪問しました。

高田本山で販売している
幻の伊勢和紙

「擬革紙(ぎかくし)」

のご朱印帳。

 

 

 

擬革紙を使ったご朱印帳は今までなく

今回のこの御朱印帳が、史上初となります。

 

 

「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」

といういう有名なフレーズがありますが
伊勢と津をとりもつご縁になってほしいですね。

 

 

「擬革紙」は

革に似ていることから、そう呼ばれており

ここ

丸川商店 「DRAGON BLOOMS」
さんから仕入れています。

 

丸川商店 「DRAGON BLOOMS」

https://www.mrkw.jp/

 

 

 

 

場所はなんと
御朱印帳を作っていただいている

「村田紙店」
http://www.kamimurata.com/

さんのとなりのとなりのとなり。

凄いご縁です!!

ホームグラウンドながら、このようなハイセンスなお店があるとは全く知りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 


エントランス。

 

 

 

 

入ってすぐには
擬革紙で折られた
「河馬」
織り方は、折り紙作家に特別オーダーされたそうです。

 

 

 

伝統の松阪木綿のグラデーション。
スッキリしつつ、どことなく懐かしい感じがしました。

 

 

 

 

 

手織りのストール。

「フワヲ」

とても柔らかいです。

 

 

 

 

トーンが素晴らしいですね。

 

 

 

 

壁との配色もいいと思いました。

作者は

松阪木綿の織姫

「坂梨律子」

さん。

柳宗悦氏の高弟に師事されていました。

モダンですが、民芸の心が流れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

スッキリとポップ。

 

 

 

 

 

百人帳を購入。

 

 

 

 

「松阪縞」

 

 

 

 

 

 

 

 

青とグレーのグラデーション。

 

 

 

 

 

松阪木綿の巾着の様な袋。
伊勢木綿と比べると、色柄は甘さ控えめな感じです。

 

 

 

 

コースター。

 

 

 

 


伝統の松阪木綿。

 

 

 

 

 

「擬革紙」

いろいろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柿渋を塗って

 

 

乾かす。

 

 

何と100回繰り返します。

その後絞ると、このような皺があらわれます。

 

 

昔に作られた擬革紙のたばこ入れ。
吸湿性に富み
伊勢参りの土産として有名だったそうです。

「擬革紙」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E9%9D%A9%E7%B4%99

 

 

 

廃絶し、昔の製法が伝わっていないなか
復活に向けて努力されています。

 

 

 

現在開発中の紙。

なめし皮のようでした。

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルペーパーも発行されています。

今回取り上げられていた方は

auのCM
「 三太郎シリーズ」
などで有名な
電通のクリエイティブ・ディレクターの篠原誠氏。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E8%AA%A0

 

なんと津市美杉町川上のご出身。

さすが前葉津市長。

津市行政情報番組「まるっと津ガイド」 にて
対談されております。

https://www.youtube.com/watch?v=SxBDGhYwle0&index=7&list=PL4HdXYGAYbtWfU2vPIv3yY-IdCdXJG4St

 

 

 

 

紙袋。
端切れがついて、ちょっと嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


伊勢や松阪とのコラボは面白そうですね。

津ケーブルテレビ「金曜お昼は生放送!」に出演いたしました。

三重県津市の高田本山で

1月9日から16日まで

親鸞聖人のご命日のお勤め

「報恩講」

が勤まっております。

16日がご命日なので、9日昼から7昼夜お勤めする事より

「お七夜さんという名で親しまれております。

 

 

 

昨年に引き続き、三重ケーブルテレビ(ZTV)の

「金曜お昼は生放送」

の収録がありました。

 

今回もシンガーソングライターの「あつさん」がお越しになられ

私も再度出演させていただきました。

あつさんのブログ

https://ameblo.jp/atunti/entry-12343968865.html

 

 

まずは山門前からスタート。

私は境内でスタンバイです。

国宝に指定されたので、今年は参詣者も多いですね。

 

 

境内で伽藍の説明のあと

進納所に移りました。

 

 

 

 

あつさんと収録させていただいたのは

昨年のお七夜に引き続き

今回で二回目となります。

前回の様子

http://chouonji.net/blog/%E3%80%8E%E9%87%91%E6%9B%9C%E3%81%8A%E6%98%BC%E3%81%AF%E7%94%9F%E6%94%BE%E9%80%81%E3%80%8F%E3%81%AB%E5%87%BA%E6%BC%94%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82/

 

 

 

 

進納所では、朱印を求める行列にびっくり!!
なんと1時間待ちです。

(朱印帳は私がプロデュースいたしました。)

 

 

今回の記念として

あつさんに、朱印帳とオリジナル巾着をプレゼント。

インコ柄の朱印帳は、イスラエル製の紙で

巾着は一身田の「臼井織布」

さんの伊勢木綿です。
http://isemomen.com/

何と100年前の豊田織機で今も織られています。

紐の先には高田本山の境内で採れた蓮の実をつけました。

 

 

 

お七夜中は、お非時という食事がふるまわれます。

飛龍頭(がんもどき)、たくあん、豆の煮物、赤出汁にご飯ですが

とても美味く大人気。

ご飯は「黒田米」という地元でも有名な米が使われており

五杯おかわりする人もいます。

小豆は親鸞聖人の大好物だったそうです。

あつさんにも召し上がっていただきました。

 

 

 

このあとロケ隊は一身田の町に移動し、撮影は終了となりました。

あつさん、昨年に引き続きありがとうございました。

 

 

 

本山の用度講(食堂)でボランティアの方達が作っていますが

今年は参詣者も多く、40分待ちが出たそうです。

 

 

 

 

なんとお天井が湯気で霞んでいました。

しょっちゅう火災報知機が誤作動を起こします。

 

 

 

そんなこんなで高田本山の夜。

 

 

 

 

御命日の前日

15日の夜は特別に

 

重要文化財の「通天」がライトアップされます。

 

 

「通天」

 

 

 

 

「山門」

 

 

 

高田本山専修寺の寺紋

「五七の桐」

があしらわれた、大きな提灯。

 

 

「御影堂」

 

 

 

昼間とは、また違った趣があります。

 

 

 

16日の朝は、親鸞聖人の御廟まで行列でお参りする

 

「御参廟」

 

が行われ、昼のお勤めで

平成30年の報恩講は終了いたしました。

あつさんのブログ
「あつぶろぐ」
に掲載されましたよ♪

https://ameblo.jp/atunti/entry-12343968865.html

「ありんこのわ」のみなさんが、高田本山にお越しになりました。

ヨガ講師のMoe先生と、おんぶ講座のyuki先生は

小さなお子さんをお持ちのお母さんたちを対象に

自然育児の活動

「ありんこのわ」
https://ameblo.jp/aurinko-wa/entry-12343732360.html

を主催してみえます。

 

 

 


今回のお散歩コースとして

高田本山を選んでくださいました。

お寺とチビッ子って、とても相性がいいですね。

お参りのお年寄りも、皆さんニコニコされています。

 

とても寒い日でしたが

チビッ子たちにはどこ吹く風。

ちょうどお七夜報恩講ということもあり

楽しく過ごしていただいたようです。

ここでは交通事故の心配もありませんね!

 

 


最後に記念撮影。

大きくなっても覚えていてくれるといいな。

また来てね!!

みんなで除夜の鐘を突きました。

今年も大みそかに、除夜の鐘を突きました。

鐘突きを開放してから、10年ほどになるでしょうか。

最近は口コミやネットでひろまっているようで

とても多くのお参りがありました。

かつては10人ぐらいであったことを思うと、感無量です。

 

 

深夜につき、鐘突きは23時45分から0時30分までとさせていただいております。

11時30分を過ぎると、お参りの方が一気にお越しになりました。


たくさんの履物。

今回は一体何人くらいお越しになっているのでしょう。

どんどん人数も回転しつつ増えてきます。

 

 

 

御本尊前の焼香台には、長蛇の列が出来ていました。

こんな事は初めてです。

※こちらは以前の様子です。

http://chouonji.net/blog/%E9%A4%85%E3%81%A4%E3%81%8D%EF%BC%86%E9%99%A4%E5%A4%9C%E3%81%AE%E9%90%98%E3%80%80%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%82%82%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99/

今回は新しく石の臼を購入いたしました。

木製の台をオイルステインでエイジングしましたら

とてもかっこよくなりました。

ついでに45年前に寄付していただいた黒板もリメイク。

薄い水色のフレームを塗装し

チョーク受けを自作

キャスターを付けて

グッと男前にしてみました。

 

※黒板の傷は古色があるので、あえて残してあります。

 

 

餅つきの様子。

本堂の中では、つきたての餅と甘酒をお配りしています。

子供さんもとても楽しそうです。

 

 

餅は

あんこ

きなこ

水菜のつけもの
3種類の味ですが、みんないっぺんになくなりました。

 

本堂の隅には恒例のゴム銃コーナー。

毎年遠くから、これを目当てにお越しになる方もみえます。

住職は日本ゴム銃射撃協会の三重県津市支部長です。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/index.html

たまにこんなこともしております。

http://chouonji.net/blog/%E6%96%B0%E6%A0%84%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%81%A7%E3%82%B4%E3%83%A0%E9%8A%83%E5%B0%84%E7%9A%84%E5%B1%8B%E5%8F%B0%E3%82%92%E5%87%BA%E5%BA%97%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82/

 

 

終了!!
皆さん喜んでお越しいただけるのが何よりですね。

新年早々の後片付けも大変ですが

これからも続けていきたいと思います。