永代供養樹木葬「結びの丘」工事が始まりました。


潮音寺の新しい、永代供養樹木葬

「結びの丘」

とうとう工事が始まりました。

 

 

 


『三重ふるさと新聞』

にも取り上げていただきました。

 

 

 

まだ2日目ですが、悩みのタネであった笹の垣根がすべて撤去されました。

 

 

 


以前の様子です・・・。

 

 

 

とても暑苦しいですね。

 

 

 

小屋も解体、撤去されました。

 

 

 

 

笹の根を取り去って、コンクリートブロックを積み、エコモックのフェンスが築かれます。

 

 

 

 

草ぼうぼうだった墓地には、芝が貼られます。

 

 

 

とてもスッキリしました。

 

 

 

秋空が清々しい。

 

 

 

夏から始めた花の植栽。

 

 

 

 

コスモスが咲いてくれました。

 

 

 


以前の様子。

 

 

 

40mほどはあるでしょうか。

 

 

 

これから3つの丘が築かれ、カロートが設けられます。

 

 

 

 

12月上旬完成予定。