わりばしゴムじゅうを作ろう。




「日本ゴム銃射撃協会」の重鎮
http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/syagekitop.html



アルサー社社主の浅野理事が

とてもわかりやすい

わりばしゴム銃の作製動画を作って下さいました。

京都支部 池乃さん作成
図面をプリントしてお使い下さい。



おこもり中のチビッ子たちも、みんなで作って遊んでね!!



※拡散大歓迎 です。





お結びさんを選ぶということ



永代供養樹木葬「結びの丘」


ご契約で


墓石の「お結びさん」を


選んでいただきました。



結びの丘の墓石「お結びさん」

 



「こっちの方がお父さんらしいわ」






2年間

いろんな永代供養墓を

見て回られたそうです。



長年連れ沿われたご夫婦の日常が思い出されるような

暖かなひとときでした。




永代供養樹木葬「結びの丘」HP
https://www.musubinooka.com/





輪ゴム銃中部射撃大会で優勝しました。

リニアモーターカー
「リニモ」

愛知県のモリコロパーク


地球市民センターで


ゴム銃射撃協会

愛知支部主催の


射撃大会が行われました。

会場は綺麗で、とても広々しています。

輪ゴム銃とは

輪ゴムを飛ばして

日本ゴム銃射撃協会
http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/index.html

射撃の点数を競う遊びで

現在世界各地に3291名の会員がいます。

マッチ箱に見立てた的を倒す

「マッチボックス」

競技の一つ
吊り下げた5円玉を狙う
「コインペンドラム」


到着しましたら

早速競技が始まっていました。

毎回多くの賞品が用意されます。

練習コーナー。

自作のゴム銃で頑張る小学生。

「ゴム銃 三重県」で検索して

潮音寺に電話してくれました。

彼の自作の割り箸銃。

とてもよく当たるのでびっくりしました。

きちんと作った割り箸銃は

とても精度が高く

優勝する人も多いのです。

お父さんと

お母さんも参戦!!

飛び入りの人たちも交え

熱い戦いが繰り広げられました。

白熱した戦い。


皆さん和気あいあい。
これがゴム銃の良いところですね。

石川県支部長作の

能登半島のゴム銃。


意外と良く当たります(笑)

https://www.asahi.com/articles/ASHCZ61QSHCZPGJB00Z.html

間もなく得点の集計。

頑張った彼は見事

新人賞をゲット!!

未来のエースとして

素質充分です。

お笑いコンビ「ニッチェ」さんのサインが入った
自作の愛銃「 Pointer」で
私は久々の優勝。

とても楽しいひと時でした。


「 Pointer」

Bushnell Trophy TRS-25 1xRed Dot Sight Riflescope

懐かしい。

2013年 CBCテレビ

ゴゴスマ」の収録で

サインしてもらいました。

以前私が製作したゴム銃の動画です。

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm25453572

お磨き教室が開催されました。

潮音寺では法要の前に

「お磨き」

という仏具磨きを行います。

昨年の報恩講前は松阪市の仏具店の

「佛英堂」さん

https://www.e-butsudanya.co.jp/smartphone/」

野呂専務がお越しくださり

「お磨き教室」が

開催されました。

野呂専務は

「かすてら」
https://castera.jp/

というお寺の空きスペースを貸し出す事業を始められ

松阪市の令和元年度

中小企業ハンズオン支援事業に

選ばれました。

まずはプロジェクターで

仏具の取り扱い方のレクチャー。

乾拭きでOK。

磨き剤にも

使う順番があります。

薬品でクレンジングしてから

目の粗い研磨剤で磨いてゆきます。

お磨きメンバーの皆さんからも

驚嘆の声が聞こえてきます。

ぴかぴかになりました!!

後日野呂専務が

動画を編集してくださいました。

野呂専務、さすがです!!

百年以上続いていると思われる


「お磨き」


皆様のおかげで、とても綺麗になりました。



輝く仏具のおかげで

良い年を迎えられました。

永代供養樹木葬「結びの丘」春に向けて

永代供養樹木葬「結びの丘」

芝生は休眠期の真っ最中です。

芝生を貼って1年経ちました。

暑い夏を経て


ムラなく、すくすく育っています。

加入者も増えました。

南側にはイブキジャコウソウをはじめ

境内や墓地にはアヤメなど

いろんな花を植えました。

ガウラ

これから春が楽しみです。

みんなで善光寺様にお参りしました。

昨年の10月に

潮音寺団体参拝で

善光寺様にお参りしました。

インターを降りたら

さっそくリンゴ畑が

広がっていました。

まずは元善行寺様に

お参りしました。

戒壇めぐりがありました。

「んせいだんだん」

(笑)

「本田善光」

ゆかりの本堂

「一光三尊佛絵伝」

に描かれておりますし

ありがたいですね。

善光寺様に到着。

歴代の回向柱。

大きいですね。

さっそく見学。

親鸞聖人。

「爪彫如来」

親鸞聖人は越後から東国へと

旅をしている途中で

善光寺に参拝に訪れられました。

善光寺に100日間滞在された時

爪で阿弥陀如来像を彫られたことから

そう呼ばれています。

「経蔵」

「ねじり柱」

柱がねじれています。

「長野郷土史研究会」

小林先生ご夫妻と

今夜の宿

「淵之坊」様。

宿坊ランキング全国一だそうです。

とても美味しい精進料理にびっくりしました 。

高田派の

「一光三尊佛絵伝」

があります。

部屋には

「善光寺縁起」

日の出から始まるお朝事に参拝。

大本願の提灯に

灯がともっていました。

浄土宗大本願の御本尊。

昨夜からの大雨も

ピタリとやみました。

お朝事が終わってから

戒壇めぐり

お珠数頂戴は

お朝事の前後2回行われました。

爽やかな青空が

広がります。

現三重県鈴鹿市

白子出身の

豪商、香庄平兵衛

寄進の石畳。

7777枚あるそうです。

「六地蔵」

早朝でも

お参りが絶えません。




三重県老人クラブ連合会 建立

戦没者の

「慰霊塔」

やっとお参り出来たと

感無量。

「山門」

「仁王」

すばらしい。

源頼朝が参拝した折り

馬の蹄がはまった

「駒返りの橋」

とても懐が深い。

そんな印象を受けました。

「葛飾北斎」

「高井鴻山」

ゆかりの

小布施町。

すばらしい景観です。

国宝

「松本城」

多くの人で

にぎわっています。

台風が心配でしたが

幸い天候にも恵まれ

とても素晴らしい旅行となりました。

合掌

大谷派東別院の皆様がお越しになりました。

昨年の10月25日に

愛知県の真宗大谷派

東別院の皆様が

観光バスでお越しになられました。


高田本山に参詣の後

潮音寺にお越しになりました。

潮音寺の「釈迦涅槃図」

潮音寺の「釈迦涅槃図」の

絵解きが御希望でした。

プロジェクターを用意して

「一光三尊佛絵伝」も

絵解きさせていただきました。

満堂。

皆さんとても熱心です。

あたたかなお念仏のおかげで

とても話し易かったです。

プロジェクターで拡大しました。

今は便利ですね。

高田派の

「一光三尊佛絵伝」

にも、ご興味を持っていただきました。

善光寺と専修寺の由来がわかったと

喜んでいただけました。

愛知県安城市の名刹

野寺の本證寺様からお借りしていた

「黒白二鼠の喩」

こちらも絵解きさせていただきました。


煩悩に翻弄される

哀れな凡夫の姿と

お姿は無いが

それを

絵の外からじっと見つめる仏様。

あいにくの天気でしたが

皆さんとても喜んでいただいたそうです。

とても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

絵解きを学んで本当に良かったです。