前葉津市長をご案内させていただきました。

 

1月13日の高田本山専修寺の報恩講期間中に
津市行政情報番組
「まるっと津ガイド」

の撮影の為、前葉津市長が高田本山にお越しになりました。

『まちのできごと:津市行政情報番組「ニュース1」30.2.11』

https://www.youtube.com/watch?v=PKG8QYXHRSY

 

 

 

 

 

 

三重県内初の建造物の国宝高田本山専修寺の
「御影堂」

「如来堂」

を御案内させていただきました。

http://www.senjuji.or.jp/

 

 

 

 

凍えるような寒さの「御影堂」

木造伽藍としては、日本で5番目の大きさを誇るといわれています。

市長は高田本山の宗門校

「高田学苑」

を卒業されてみえるので、学生のころは毎月
本山参参詣でお越しになられていたことを
とても懐かしくお話されました。

 

たくさんの参詣者も市長に気づかれ、みなさん挨拶されます。

市長はとても気さくに対応されてみえました。


今回の指定で
三重県内に6点ある国宝のうち
建造物では初の

「御影堂」
「如来堂」

のほか、親鸞聖人直筆の

『三帖和讃』
『西方指南抄』

あわせて計4点が、ここ津市一身田町
にあることになります。

昨年11月28日の国宝指定のあと、あきらかに参詣者の数も増えております。

収録の最後に
とても嬉しいお言葉をいただき
職員一同とても勇気付けられました。

前葉津市長、お忙しい中ありがとうございました!!