墓地のバケツ置き場を塗装しました③

西側に引き続き、山門横に共用のバケツと柄杓を置いてみました。

とてもスッキリ。

 

 

ベージュとブリティッシュグリーンのコントラストが良いですね。

 

 

 

今までは、柄杓はコンクリートの隙間に差していましたが
傷がつくので小さな木製のスリットを作りました。

 

 

 

こちらも西側と同じ職人の手製柄杓です。

 

 

 

ポンプも所々錆が出ていましたので塗り直しました。

 

 

 

しっとりとした感じになりました。
これだけのことでも、かなり見違えたのではと思います。

 

 

 

手前の水道の蛇口も塗装。

 

 

 

 

塗料はドイツのシュペンパンザー、アイアンペイントのカッパー。
なかなか気に入りました。