新栄祭りでゴム銃射的屋台を出店しました。

8月27日(日)に、名古屋市新栄で毎年行われる「新栄祭り」
https://shinsakae-festival.jimdo.com/

に、ゴム銃工作と射的の屋台を出店しました。

今年で二回目ですが、今回も真宗高田派 久遠寺様
http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/
の境内「久遠寺キッズエリア」担当です。

 

 

 

 

さっそく設営。
私は「日本ゴム銃射撃協会」の

http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/index.html

三重県津市支部長をしております。

今回は愛知県の重鎮、ダボ爺さん、コジソンさん、三本狐さんがお手伝いに来て下さいましたので
あっという間に準備が整いました。

 

 

 

 

今回はクッピーラムネ落とし。
さっそく射撃開始。

 

 

 

キッズエリアなので、ケチらず全国の名人が作った名銃を用意しました。
初めてのチビッ子でもバシバシ当たります。

 

 

 

 

大阪の重鎮、浅野師制作、伝説の名銃「アッタルサー」
とてもよく当たるので、チビッ子も大満足。
初めてでもパーフェクトの子が続出でした。

子供の笑顔は最高ですね。

 

 

この子が構えている銃は、私が制作したレーザーダットサイト付き精密射撃ゴム銃 「basalt-バサルト」
黒檀のボディにカーボンのカバー、アルミ製トリガーガード付き。

 

 

 

 

射的を盛り上げて下さったのは愛知の支部長kojison師。
とても優しい方で、手裏剣の全日本チャンピオンでもあります。

 

 

 

 

「basalt」 (京都支部作成の動画)

 

 

 

 

こちらも私が制作した、昨年の世界チャンピオン愛用の銃 「Predator – プレデター

「basalt-バサルト」の発展型です。

 

 

 

 


愛知県豊田市支部長フォレスト師設計、5連発の名銃「FAF10」
https://www.youtube.com/watch?v=-ZG1CNVkM6A

 

 

 

隣りは忍者の方達のブースで、吹き屋や手裏剣体験で盛り上がっていました。

 

 

 

くノ一さんとの記念撮影。
忍者は世界中から引っ張りだこで、今度イスラエルにも行かれるそうです。

右手はダボ爺さんお昼寝の図

大都会なのに木立に囲まれたとても素敵な空間でした。
また来年も出店する予定です。