みんなで善光寺様にお参りしました。

昨年の10月に

潮音寺団体参拝で

善光寺様にお参りしました。

インターを降りたら

さっそくリンゴ畑が

広がっていました。

まずは元善行寺様に

お参りしました。

戒壇めぐりがありました。

「んせいだんだん」

(笑)

「本田善光」

ゆかりの本堂

「一光三尊佛絵伝」

に描かれておりますし

ありがたいですね。

善光寺様に到着。

歴代の回向柱。

大きいですね。

さっそく見学。

親鸞聖人。

「爪彫如来」

親鸞聖人は越後から東国へと

旅をしている途中で

善光寺に参拝に訪れられました。

善光寺に100日間滞在された時

爪で阿弥陀如来像を彫られたことから

そう呼ばれています。

「経蔵」

「ねじり柱」

柱がねじれています。

「長野郷土史研究会」

小林先生ご夫妻と

今夜の宿

「淵之坊」様。

宿坊ランキング全国一だそうです。

とても美味しい精進料理にびっくりしました 。

高田派の

「一光三尊佛絵伝」

があります。

部屋には

「善光寺縁起」

日の出から始まるお朝事に参拝。

大本願の提灯に

灯がともっていました。

浄土宗大本願の御本尊。

昨夜からの大雨も

ピタリとやみました。

お朝事が終わってから

戒壇めぐり

お珠数頂戴は

お朝事の前後2回行われました。

爽やかな青空が

広がります。

現三重県鈴鹿市

白子出身の

豪商、香庄平兵衛

寄進の石畳。

7777枚あるそうです。

「六地蔵」

早朝でも

お参りが絶えません。




三重県老人クラブ連合会 建立

戦没者の

「慰霊塔」

やっとお参り出来たと

感無量。

「山門」

「仁王」

すばらしい。

源頼朝が参拝した折り

馬の蹄がはまった

「駒返りの橋」

とても懐が深い。

そんな印象を受けました。

「葛飾北斎」

「高井鴻山」

ゆかりの

小布施町。

すばらしい景観です。

国宝

「松本城」

多くの人で

にぎわっています。

台風が心配でしたが

幸い天候にも恵まれ

とても素晴らしい旅行となりました。

合掌