輪ゴム銃射撃の的を作ろう!!

輪ゴム銃が完成したら

次は的を作ってみましょう。

※材料はホームセンターと

100均で揃えることが出来ます。

<用意するもの>

「 スチロール板」

(100均のでOK)


大きい方の的になります。

「プラダン」


ポリで出来た段ボール。


B4サイズ ( 257mm × 364mm)

で切り出しました。


的のベースになります。


無ければ段ボールや厚紙


スチロール板でもOK。

「ラミネートフィルム」


(ラミネーターで加熱したもの)


サイズはB5かA4を1枚。

無ければクリアファイルでも代用OK。


的を戻すバネになります。

5mm×5mmの「ひのき棒」

無ければ割りばしで。

小さいほうの的になります。

ボンド 「GPクリヤー」

ポリの接着には欠かせません。

まずはスチロール板。

4cm×9cmを2枚切り出し


はく離紙をはがして

糊面どうし貼り合わせます。

貼り合わせたものを


4cm×3cmの3枚に切り出します。


これが大きい方の公式の的

「マッチボックス」用の

「A号標的」

になります。

5mm×5mmnひのき棒を


10mmでカットしたものを


3つ用意します。

これが小さいほうの公式的


「フライシュート」用の


「F号標的」


になります。

次に的を戻す


バネを作ります。

ラミネーターで加熱処理した

ラミネートフィルムを、それぞれ


上の図の寸法で3つずつ切り出します。

切り出したものを並べました。

「GPクリヤー」で


的とバネを接着します。

※あまりたくさんつけなくてもよく着きます。

指につくと取れにくいので注意してね。


このようになります。

乾いたら

プラダンで作ったベースに


バネの後端を


セロハンテープで留めたら完成!!

さっそく試し撃ちしてみましょう。

当たる場所によっては


けっこうおもしろい動きをします。


これならいちいち並べる必要がないので


とても楽ですね。

※動画が正しく表示されない場合は

再読込してくださいね。




輪ゴムは「株式会社協和」

https://item.rakuten.co.jp/kyowa-ltd/ggc-n-050/

オーバンド16番


「黄色」か「緑」が


お勧めです。


公式競技の

練習にも最適なので

ぜひ作ってみてくださいね。