―大切なあなたへ・・・想いをつたえる集い―   第五回 自死者追悼法要


自死遺族サポート「ガーベラ会」主催による

第五回 自死者追悼法要

―大切なあなたへ・・・想いをつたえる集い― 



「自死遺族サポート ガーベラ会」

https://www.miegabera.jp/






令和元年 6月8日(土)

14:00~16:00

潮音寺本堂にて行います。

https://chouonji.net/





15:00から16:00まで


茶話会を行います。



無理して話さなくても結構。







ただ泣いているだけでも


遠くから、本堂を眺めているだけでもOK。








ご家族や友人、大切な人を自死で亡くされた方

想いを分かち合いませんか。







そんな方、お待ちしております。


潮音寺駐車場
https://chouonji.net/blog/%E6%BD%AE%E9%9F%B3%E5%AF%BA%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-2/

世界初、黄金の擬革紙&オリジナル御朱印帳。


三重県津市で400年続く老舗の和紙問屋

「村田紙店」さん。

https://www.kamimurata.com/




京都府指定無形文化財
「黒谷和紙」御朱印帳


おととし

世界で初めて

まぼろしの和紙

「伊勢擬革紙」

御朱印帳を制作しました。





それが高田本山オリジナル

「擬革紙御朱印帳」

です。






僧侶の法衣の色を

ゴッホの色調でイメージし

「擬革紙の会」

に特注しました。



参宮ブランド「擬革紙」の会

http://gikakushi.jp/about.html





黒谷和紙、美濃和紙

越前和紙だけでなく

ヨーロッパの紙も

積極的に使用しました。




以来マスコミの取材も多く

おととし3月の発売以来

2,200冊以上

お買い上げいただきました。


メ~テレ『デルサタ』

https://youtu.be/Jl8DNTKho24


高田本山の世界初

「擬革紙御朱印帳」


https://chouonji.net/2018/01/





今回、永代供養樹木葬

「結びの丘」

潮音寺オリジナル御朱印帳を 制作。




使われた和紙は

参宮ブランド「擬革紙」の会特製

黄金の「擬革紙」




黄金の擬革紙も

御朱印帳としても

製作は世界初。


希少価値ゆえ、限定5冊です。




「金」は

西方極楽浄土から届く

阿弥陀如来の

「智慧の光」

をあらわしています。



村田紙店さん、ありがとうございました。

https://www.kamimurata.com/


お寺ソクササイズ、今度はコラボだ!!



CBCの「イッポウ」

昨年11月

潮音寺本堂より生中継されました

人気のお寺ソクササイズです。


https://chouonji.net/blog/%E6%BD%AE%E9%9F%B3%E5%AF%BA%E3%81%ABcbc%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%A4%95%E6%96%B9%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%8E%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%9D%E3%82%A6%E3%80%8F%E3%81%AE/



OTONAMIE取材記事

「【疲れた人必見】知らないと損をする「ソクササイズ」とは!?」

https://otonamie.jp/?p=52403




お寺ソクササイズ ( 水素風呂&谷川流足圧サロン SOU 

×尺八ライブ(竹内洋司さん)  ※三重県文化賞受賞

https://samurai0520.jimdo.com/

8月24日(土)13:00~15:10

開催です。





非常に楽しみであります。

詳細はこちらをご参照ください。

https://www.machitera.net/websites/temple_detail_free/?temple_id=103

潮音寺は、頑張る若者を応援するお寺です。

初めて芝刈しました。

潮音寺の永代供養樹木葬

「結びの丘」

芝生の穂が出てきましたので

初めての芝刈りを行いました。




芝生の茶色い部分が穂となります。

放っておくと、芝の長さが不揃

いになるので、今のうちに刈り

取る必要があります。

いろいろ悩んだ挙句、電源を使わない

機械式の芝刈り機を導入。

端から刈り込んでゆきました。

面白いくらい良く刈れます。

サッチという刈りカスは

芝の目詰まりを起こすので

取り除く必要があります。

右側が刈った部分。

色もきれいに整います。


芝生らしい、清々しい青さになりました。

色違いのハナミズキも咲き始めていました。



木洩れ日がいい感じ。




気持ちの良い

ゴールデンウィークの一日です。

スプリンクラーを回してみました。

とても効率がいいですね!!

爽やかな青空が広がっていました。


今年は無理だといわれていた、永代供養樹木葬「結びの丘」のシンボルツリー、ハナミズキが咲きました。

 

昨年12月に完成した永代供養樹木葬

「結びの丘」

 

 

花が咲くのは2~3年後といわれていた

シンボルツリーの「ハナミズキ」

 

 


気温の上昇とともに

なんと

一気に咲き始めました。

 

 

3つの丘

「ひかり」

「よろこび」

「やすらぎ」

 

 

それぞれ

ピンク、白、紅

のハナミズキを植えました。

 

 

新しい葉も伸びています。

 

 

鳥がとまっていました。

 

 


本堂の屋根にも映えます。

 

 

芝もますます

青くなってきました。

 

 

 

石のお地蔵さん

「お結びさん」

直径30cmのプレートを台座にする予定でしたが

直に置くことに変更。

 

 

そのおかげで

公園でゆっくりくつろいでいるような

ゆったりした感じになりました。

 

 


ハナミズキの花は

苞(ほう)という葉の一種なんだそうです。

 

 


苞(ほう)の中の

めしべの様なものが

花なのです。

 

 

「やすらぎ」の紅色。

 

 

生命があふれ

墓地がいっぺんに華やぎました。

 

 


まわりでは田植えの準備が始まりました。

のどかな田植え機の音が響いています。

 

 

そろそろカエルの鳴き声も

にぎやかになってきました。

 

真宗大谷派二十五日講大法要で、釈迦涅槃図の絵解きをさせていただきました。

2019年4月21日(日)

真宗大谷派 浄得寺様で厳修されました

「二十五日講」

にて、釈迦涅槃図の絵解きをさせていただきました。

浄得寺様の集落は

かの有名な吉川英二「宮本武蔵」で

鎖鎌の使い手、宍戸梅軒の家があったと

想定された、あの「梅畑」だったとはビックリです。

目の前には安濃ダムが望めます。

「二十五日講」

とは、蓮如上人の御命日が

25日であることに由来する法要です。

境内にある有名な

「五色椿」

なんと樹齢400年。

このように、一本の椿から五色の椿が咲きます。

グラデーションがとても美しいです。


今まで多くの方をを楽しませたことでしょう。

この椿を植えた方の想いがしのばれます。

花のお好きな奥様の手によって

たくさんの花に彩られています。

きっと珍しい植物なのでしょう。

さりげなく植えられているところに

センスを感じます。

書院に入ったとき、屏風の格調高い絵が真っ先に目に入りました。
なんと坊守様の祖父は

「鯛の左州」

と有名な二見の画家

「中村左州」

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/82972046659.htm

ものすごく繊細な線で描かれております。

鯛の左州さんが

戦争の必勝祈願の意味で描いた

「勝男」

短冊。


こちらはなんと

「磯部百鱗」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%AF%E9%83%A8%E7%99%BE%E9%B1%97

浄得寺を守られた方達。


真宗の要諦

「後生の一大事」

五箇山の赤尾の道宗も

棟方志功も

念仏を喜ばれました。

法要が始まります。

大谷派の声明が響きます。


当初は潮音寺に伝わる涅槃図の複製品を掛けようと思っていましたが、とても熱意あるご住職様なので、本物を掛けて絵解きさせて頂きました。

たくさんの方が写真に収めてくださいました。

熱心な参詣者のおかげで

あっという間のお念仏溢れる時間でした。

ありがとうございました。

四日市市からご夫婦が、ゴム銃製作にお越しになられました。

 

先日高田本山におりましたら、私の顔を見て

「あっ!!」
とおっしゃるご夫婦が。
以前ゴム銃で毎日新聞に掲載された記事の、切り抜きをお持ちでした。

 

毎日新聞に掲載されました。

 

 

 

 

 

お孫さんと一緒に遊びたいので、連発ゴム銃を作りたいとのことでした。

とても素敵ですね!!

 

 

 

 

 

中部ゴム銃四天王の一人(私もその一人です)

ダボ爺さんの連発銃キットがあるので、一緒に作ることにしました。

『ダボ爺のゴム銃工房』
https://blog.goo.ne.jp/dabojii

 

奥様はDIYが得意で、なんと大工道具一式をお持ちなのだそうです。

おうちの屋根もご自身で直されるとか!!

 

 

ドライバーを回す手つきもさすがで、あっという間に完成!!

紙コップに向けて試射しました。

 

 


動作も完璧。

とても喜んでいただきました。


先に10個の紙コップ全部を落としたら勝ちという競技

(映像では6個ですが)

10cup sweep

で盛り上がりました。

お孫さんとの楽しいひと時を過ごしてくださいね。

笑顔あふれる、とても素敵なご夫婦でした!!

永代供養樹木葬「結びの丘」の芝が青くなってきました。

四月も下旬になりました。
この前年越しをしたばかりのようですが

月日の経つのは早いものです。

 

シンボルツリーのハナミズキ。
今年は植えたばかりなので咲かないといわれていますが

つぼみが膨らんでいます。

 

新緑も芽吹いてきました。


春の陽気に

せいいっぱい

背伸びをしているようです。

 

 


さっそく

お結びさんにも

花を供えてお勤めしました。

青空と
水の入った田んぼ

夜はカエルの声が

聞こえるようになりました。

 


少しずつ

芝の穂も伸びてきました。

境内の大賀蓮も

泥の中から

茎をのばしています。

 

 

昨年植えた芝桜も

ひろがりました。

以前からある永代供養墓の横。

多肉植物を植えてみました。

成長する墓地って素敵だなと思います。

 

永代供養樹木葬「結びの丘」の芝生に、初めて水をまきました。

永代供養樹木葬「結びの丘」

 

 

 

 


芝生がそろそろ青くなってきましたので

初めて水をまいてみました。

 

 

ホースを繋いで

 

30分ほどかかりました。

 

ちょうどこのまえ

目土をしたばかりですので
水をたくさん吸い込んでいきます。

 

 

青い部分が出てきました。

めざめが気持ちよさそうです。

 

 

これから芝生の成長期を迎えます。

 

 


シンボルツリーのハナミズキにも

たっぷり水をあげました。

プレートの文字は

「潮音寺」にちなんで紺色。

爽やかさが増しました。

潮音寺ブルーですね。

春の日差しが眩しくなってきました。

3月31日の潮音寺永代経のお知らせが、三重ふるさと新聞に掲載されました。

3月31日の潮音寺永代経のお知らせが

三重ふるさと新聞に掲載されました。

 

 

 

 


潮音寺檀信徒以外の方もお参り出来ます。

潮音寺駐車場
https://chouonji.net/blog/%E6%BD%AE%E9%9F%B3%E5%AF%BA%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-2/


三重県にも、対人援助のスキルをもった

僧侶が増える事を願っております。

(詳細)
真宗の法話案内
http://shinshuhouwa.info/article/index.php?id=39644